神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ | 横浜リノベーションは、スケルトンリフォームをはじめとする横浜・湘南・神奈川の中古マンション・中古戸建リノベーション・リフォームを行うプロの技術者集団です。

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由
ブログ

新横浜 和モダン マンションリノベーションA

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコです(。+・`ω・´)ノ☆彡本日も新横浜より中古マンションリノベーションの現場レポートしていきますよぉ(ο´ω`ο)ゝまず、現場が始まる際、必ずコチラの【現場注意事項】を貼っていきますよ。写真にあるように、ビシッとキレイに貼ります。現場注意事項を貼る時は、いよいよ現場が始まるんだと気合が入ります!!842さて、現場が始まりましたよ。はじめに、解体作業をしていきますよ。キッチンを解体していますね。843コチラの現場は、比較的新しいマンションなので、まだまだ使えそうな設備などが、たくさんあります。ちょっともったいない気が・・・・。844しかぁ〜し!!オーナー様の希望する住まいを造るために、ここは心を鬼にして解体作業をしていきますよ。845↑コチラの写真は給水・給湯の配管になります。今まで、お伝えしてきた配管と少し違いますよね。給水配管設備として、ここ最近のマンションで採用されている配管工法で【さや管ヘッダー工法】と呼ばれています。【プチ情報局】\ __○ノ ハイ、ココ重要!!   _〆○ノはい!先生【さや管ヘッダー工法】とは?給水・給湯の配管方式で各種器具への配管を、途中で分岐させることなく、ヘッダーから各器具へ直接配管する工法です。ヘッダーを給湯器やパイプシャフト周辺に設けて、あらかじめヘッダーから各給水・給湯機までタコ足状敷したさや管に本来の給水管を通す二重構造の配管工法です。【さや管】とは?さやは、工法専用のプラスチック素材でできた、CD管といわれるものです。さやの中に柔軟性のある配管を入れてあるので、【さや管】と呼ばれています。【ヘッダー工法】とは?ヘッダー工法は、1度ヘッダーといわれる部材に給水配管を結び(通すこと)その先を各水場へ1本1本単独で配管します。この工法は、水を同時に使った時に各水場の水を均等に供給することが出来ます。4461話でUPした現況写真から、解体を進めていきこのように何もない状態になりましたよ。どのような住まいが出来上がっていくのでしょうか!解体が完了し、造る作業へと工事は進んでいきます。次回も新横浜よりお伝えしていきます。次回もお楽しみにー!(。・ω・。)ノシ see you NEXT Time☆彡横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !! 
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜リノベーション

PageTop