神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ | 横浜リノベーションは、スケルトンリフォームをはじめとする横浜・湘南・神奈川の中古マンション・中古戸建リノベーション・リフォームを行うプロの技術者集団です。

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由
ブログ

横浜 鶴ヶ峰 リノベーションJ

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@^▽^@)ノ本日も鶴ヶ峰よりリノベーション現場のレポートしていきますよ!    横浜リノベーションのリノベーションは、 マンション 団地 ワンルーム 賃貸マンション戸建 社宅 倉庫 の オールジャンルに対応できます。物件探し インスペクション 設計 デザイン 施工 監理 全てワンストップ。工事もだいぶ進みましたよ。石膏ボードに何か白い斑点のようなものが・・・何かと思いますよね。682↑↑↑うぬー(。-`ω-)なんだろこれは…(o'ω`σ)σこれはですね“パテ埋め”をした後なんです。フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!! ↓↓↓683【横浜リノベーションのプチ情報局】\ __○ノ ハイ、ココ重要!!   _〆○ノメモメモ…【パテ】とはペースト状の充填材をパテと呼びます。【パテ埋め】とはクロス(壁紙)や塗装をする際、ビス穴が凹んだまま仕上げをしていくと、仕上げ材も同じく、その部分が凹んでしまいます。そのへこみを防ぐためにパテをうって、表面に凹凸のない状態にしていきます。この下地処理がとても大切なのです。そして、パテ埋め→塗装作業は続きます。684↑↑↑塗装をする前に、下の写真にあります、アク止め剤を塗っていきます。↓↓↓685【横浜リノベーションのプチ情報局】\ __○ノ ハイ、ココ重要!!   _〆○ノメモメモ…【アク止め剤】とはパテ埋めをして、新しい壁材や塗装をしてしまうと、アクやシミが浮き上がってきてしまいます。壁を塗り替える前には、アク止め処理をしておくことが、とても重要なのです。アク止めを塗ることで、塗布面がザラ目に仕上がり、塗装(上塗り)がキレイに仕上がります。そして、アク・シミを止めると同時に下地補強もしてくれます。↓アク止めを塗り、ただいま乾燥中です。686壁一面の1回目の塗装が完了しましたよ。この調子でどんどんいきますよ〜。↓↓↓687塗装をして、より奥行きが出ましたね。むき出しになったダクトや鉄管の塗装も着々と進んでいますよ。↓↓↓688 〜横浜リノベーションのプチ情報局〜上の写真のようにダクトや鉄管に塗装する事を【化粧する】と言います。689↑↑↑共用配管の化粧も完了して、クローゼット内の塗装も完了です。(乾燥待ちです。)↓↓↓690塗装工事は、塗装→乾燥→塗装→乾燥の2度塗りをして、完了となります。691↑↑↑仕上げ中です。どんどん仕上がってきましたね。とてもキレイですね(ฺ✪ܫ✪ฺ) 塗装工事もかなり進みました。まだまだ工事は続いていきますよ。では次回も進行状態をお届け致します!see you again!...φ(・ω´・ @)キリリ☆横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-8875 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜リノベーション

PageTop