神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ | 横浜リノベーションは、スケルトンリフォームをはじめとする横浜・湘南・神奈川の中古マンション・中古戸建リノベーション・リフォームを行うプロの技術者集団です。

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由
ブログ
2016年04月05日 [リノベーション 横浜]

横浜 リノベーション 港南台 団地リノベーションB

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコです(。+・`ω・´)ノ☆彡本日も港南台から現場レポートしていきますよぉ(ο´ω`ο)ゝ解体が完了したので、工事開始です。それでは“配管の更新”からスタートです。こちらの団地は、床下にあった古くなった給水管を後から更新していたのですが、住んでいる方がいる最中の工事だったため、給水管が露出して配管してありました。744↑台所と浴室の配管です。配管がむき出しになっていますね。↓745上の写真以外にも、トイレや洗面所も給排水の配管が露出していました。746むき出しだった固定型の配管も写真のように、ピンク(給湯)とブルー(給水)の自由度の高い管へかわりました。747今回のリノベーションで、むき出しになっていた管を床下へ配管をし直していきます。752↑こちらは洗面所を配管しました。748☆〜プチ情報局〜☆今回の工事では、スケルトンの何もない状態にして、“1”から造り変える事で、配管を床下に通して給排水を更新する事が出来ました。配管が完了したので、次の作業に移ります。749↑こちら、覚えていますか?ハイ!【置き床】を敷いていきます。750↑この置き床の下に先程の配管がされていきますよ。下の写真のように配管されていきます。手前にピンクとブルーの管見えますね。あの場所には何ができるのでしょうか?752 〜プチ情報局〜置き床をすることで、遮音性が取れるので無垢フローリング材を貼る事も可能になります。置き床も、だいぶ仕上がってきましたよ。次の作業へと進んでいきますよ。次はフローリングを敷いていきますよ。今回の団地リノベーションでは、無垢フローリング材を使用していきますよ。では今回はここまでです。次回も是非ご覧ください!see you again!...φ(・ω´・ @)横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-8875 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜リノベーション

PageTop