神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ | 横浜リノベーションは、スケルトンリフォームをはじめとする横浜・湘南・神奈川の中古マンション・中古戸建リノベーション・リフォームを行うプロの技術者集団です。

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由
ブログ
みなさん、こんにちわ横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(●´▽`●)ノ前回のワンストップリノベーション「約3ヶ月でここまで出来る!フルスケルトンリノベーション事例!前編」見ていない方は前編の方に飛んでみてくださいね!ここからアフターです!1000まずは玄関です。ビフォーに比べ、だいぶ広くなりかなり良いですね!これなら自転車はラクラク入りますね。さらに二人が同時に靴を脱いだり履いたりするのもラクラクな程の広さですね。1001この廊下を抜けるとそこは…1002ダイニングキッチンとなりました。かなり広くなりキッチンも明るくなりましたね播(ゝω・●)これは良いですね☆壁紙が一部だけ違いいいアクセントとなりかなり可愛いですね☆1003で、ここかみえる風景は、以前和室と洋室が襖一枚で区分けされていましたが、その襖は取り外し2つのお部屋をくっつけちゃいましたー(σゝ∀・)σそうすることによりかなり広々とした空間ができて開放感に満たされるに間違いなしです!1004カーテンはブラインドにしました!カーテンとは違いブラインドが何だか新鮮ですね!1005こちらは収納扉です!お客様がご用意した扉なのです。かなりかっこよくてアメリカン風なのでいいですよね播(ゝω・●)あまり見たことがない扉なだけに存在感がかなりありますね!1006もちろんスイッチもアメリカンスイッチです。このスイッチホントにかわいいですよね☆なかなか見ないスイッチなので余計そう思いますよね☆いかがでしたか?以前は和室と洋室があり、何だかミスマッチ。そして自転車置き場も無くかなりぎゅうぎゅうだった玄関。リノベーション後は広々とした玄関や全て洋室になったことにより、スイッチや収納扉。これらを足すことにより全体の雰囲気がアメリカンな雰囲気が出すことが出来ました。ではまた次回お会い致しましょー!(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノb横浜リノベーションリノベーションをワンストップ(中古マンション検索+設計+施工)から応援する横浜リノベーションは、横浜を中心に湘南・湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 神奈川 都内23区 でお手伝いをさせて頂きます。(スケルトン ローコスト ワンストップ デザイン設計 フリーテイスト )  リノベーション専門の会社 横浜リノベーションは電話マーク0120-945-8875 まで、ご連絡下さい。パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

みなさんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコです!今回ご紹介するワンストップリノベーションは築35年の横浜のとあるマンションです。フルスケルトンからの…との要望でしたのでフルスケルトンフルリノベーションさせていただきました。約3ヶ月とゆう、短い期間でここまで出来るのがリノベーションならでは!一体どんな風に生まれ変わるのでしょうか!ご覧ください☆玄関をはいると…996玄関を入るとすごく狭くまず自転車をを入れてしまうとぎゅうぎゅう。下駄箱に寄り掛かってしまっているので自転車をどかして戻しての作業が大変そうですしこれでは靴もしまえません…。早く改善をしてあげたいですね…997そして隣の部屋は真っ白な壁紙のこちらは大体6畳ぐらいでしょうか。洋室になっていました。998その洋室のとなりは和室となっていました。コチラも大体6畳ぐらいでしょうか。和室と洋室がなんとなく違和感が…999お次はキッチンです。キッチンはこれまたかなり狭そうで暗い感じでなにかと寂しい感じが…ここまでがリノベーション前になります。お次に紹介するのはリノベーション後、アフターですね。一体どのように変わってるのでしょうか!今回はここまでとなります!次回も楽しみにしていてくださいね!横浜リノベーションリノベーションをワンストップ(中古マンション検索+設計+施工)から応援する横浜リノベーションは、横浜を中心に湘南・湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 神奈川 都内23区 でお手伝いをさせて頂きます。(スケルトン ローコスト ワンストップ デザイン設計 フリーテイスト )  リノベーション専門の会社 横浜リノベーションは電話マーク0120-945-8875 まで、ご連絡下さい。パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

みなさんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(●´▽`●)ノみなさんフルスケルトンはご存知ですか?ワンストップリノベーションをするにあたって現在の部屋を空っぽにする工程をフルスケルトンと呼びます!フルスケルトンからリノベーション開始までの過程をまとめてみました。〜ビフォー〜解体前1128コチラが解体前の写真です。ここから解体が始まります。そこまでの過程を紹介致します。解体も残す壁や壊す壁などに印をつけて壊していきます。壊しちゃいけない「躯体壁」のが存在しますので気を付けて壊していきます。初めはまず天井部分1129まずは天井から取りかかります。コチラは和室の天井をはがした状態です。塗装で仕上げるのでグ〜ンと高い天井になりますいきなりですがこれは何でしょう!1130このポロポロしたもの何かわかりますか?正解は…………コルクタイルなんです!正解出来ましたか?wこのコルクタイルはがしは、かなり大変。。。時間がかかるんです。。。容赦なく剥がしていきます‼こんなに…1131こちらが解体で出た廃材です。すごい量ですよね。こんなに廃材が出るなんて…〜アフター〜三日後…1132最初の写真から、3日後です。これがフルスケルトンの状態です。空っぽですよね。スッキリしましたね。因みに紅色の管はマンションの共用の管なので、動かす事が出来ません。これで解体作業が完了しました。ここから色々な作業が始まりますよ。ここまでがフルスケルトンになる工程になります。ここからどんなお部屋が出来るか想像するとわくわくしますね。ではまた次回お会い致しましょう!横浜リノベーションリノベーションをワンストップ(中古マンション検索+設計+施工)から応援する横浜リノベーションは、横浜を中心に湘南・湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 神奈川 都内23区 でお手伝いをさせて頂きます。(スケルトン ローコスト ワンストップ デザイン設計 フリーテイスト )  リノベーション専門の会社 横浜リノベーションは電話マーク0120-945-8875 まで、ご連絡下さい。パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ皆さんお待ちかねの田園調布リノベーションが完成しました。ビフォーアフターの写真をアップしますので、どうぞご覧ください。玄関です。159160築年数が古いマンションにありがちな玄関でしたが、ご覧の通りすっきりしました。また、奥行きを広くとりゆったり感を出しています。以前より奥行きが、600mm長くなっています。廊下です。161163165物があふれた以前の廊下から大変身です。廊下のタイルは、テラコッタを採用しました。164玄関扉に向かっての写真です。ちょっと暗くてスミマセン廊下照明です。165166年代を感じる照明器具でしたが、ご覧のとおりシルエットが放射状に延びるだけで、感じが全然変わりますよね。照明シルエットを出すために、天井をあえて壁より濃い色を使用しているんですよ。大型クローゼットです。167168169170以前は、廊下に収納タンスを置き収納庫としていましたが、大容量のクローゼットに変身です。これで、廊下にもあふれていた物もすべて収納でき廊下も本来の意味をなすわけですね。浴室です。170173リノベーション前の浴室は、何度か手を加えた形跡が見えます。以前は、床も壁もタイル貼り(在来工法)でかなりひんやりしたと思います。今回は、以前より広く浴槽の高さも低いので、またぎやすく快適なユニットバスを入れました。アクセントパネルもお洒落で好評でした。洗面所です。174175176177洗面台もこの通り大型の洗面器に生まれ変わりました。収納も引出タイプで中にはトレイを設置してあるので、整理整頓も出来ますね。トイレです。178179トイレもゆったりとした広さになりました。段差もなく廊下と同じテラコッタ仕上げでバリアフリーになりました。昔のキッチンです。 (移動しました)180181182もともとキッチンがあった場所は、TVボード置場としてブリックタイルを貼りお洒落感が出ていますね。昔のキッチン窓は、ちょうど良い高さにあるので、夜になるとぼんやり外の明かりが入って来て壁の雰囲気が変わります。183184185186187キッチンはモザイクタイル貼りのオリジナルキッチンです。マンションではあまりない前面に窓があります。(戸建てみたいですね)オープン棚にオープン収納を修正材でOSCL仕上げです。もちろんキッチンの裏には、カップボードスペースがあり収納量としては申し分無いくらいです。シンク横とコンロ横に作業袖台を設けているので、調理もしやすいですね。このスペースは、料理をする人からすると、とてもありがたいスペースなのです。 188189190192193以前は、とにかく物が多く収納にも大変でした。また、壁の位置も現代の生活様式からしてみると非常に使いづらく壁の位置も変更してリビングを広くしました。床には、巾広のフローリングを採用しています。建具は、丁番が扉の上と下にある最新の建具を採用しています。斬新なスタイルが本当にかっこいいです。 リノベーション後記中古マンションのリノベーションは本当に意味のあるものだと感じました。古いマンションも配管から設備まで全て交換してしまうと新築物件となんら変わりありません。また今回は、ユニバーサルデザインを採用しているので、新築物件以上の価値があります。しかも、価格は新築の半分以下です。環境面・経済性から言っても大変意義のあるものだと感じます。今後もいろいろな案件に携わって行きたいと思います。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京      リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ現場報告です。最近は、寒くて寒くて少し風邪気味で・・・・・・。帰って温かいお風呂に入りたいなあと考えていたらな、なんと目の前に給湯器が・・・。142コア抜き位置もバッチリ・設置位置も問題なし!明日も忙しいので、今日は早めにお風呂に入って寝ようと決め、今 帰り支度をしようとしているわたしでした。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京     リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ今回は今日は、仕上げ作業の報告です。155奥に見えるのは、ユニットバスです。まだこの段階では、養生がしてあったりホコリも付いているので、完成写真までお待ちくださいね。この写真は、洗面所からユニットバスを撮影した写真です。洗面所の仕上がったクロスは、非常に綺麗でした。156リビングから洗面所入口を撮影した写真です。写真上部に写っているのは、ガラスブロックです。これは、ワンポイントとして採用しました。作業終了後の暗くなってから、洗面所側の照明を付けて雰囲気を確認しましたが、たったこれだけの明かりがなんだか面白いなあと感じました。そういえば、「三丁目の夕日」を観た時の懐かしさがあった様な・・・・157おっと、壁から角が出ている!これは、大変だ!にひひ正解はエアコンの配管でしたーw冷媒管とドレン管です。クロスを貼り終わってからエアコンを付けるのでこの状態です。158クローゼットの中も綺麗に貼りあがりました。完成前は、自社で自主検査を行います。横浜リノベーションの自主検査は、チーフエンジニアが行っているのですがこれがまた厳しい・・・・・・。チーフの、口癖は「自己満足で終わるな! 顧客満足で終われ!」全くその通りで、チーフ検査の時は、現場は緊張に包まれます。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京      リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ今回も現場の進行状態をお伝え致します! いよいよ、現場も中盤を迎えました。完成までもう一息です。138通称 ボード貼り の作業写真です。ちょっと暗くてスミマセン。壁に石膏ボードを貼っているところですね。139石膏ボードを貼る作業にホコリはつきものなので、マスクは欠かせませんね。それと、出来るだけビニール製のジャンパーを着て作業を行います。綿の作業着は、ホコリが落ちにくいのでビニール製を着るのです。140これは、石膏ボードを貼るビスです。ピストルの形をした機械にセットして、ビスを打って行くのです。作業効率は、4倍以上速く施工が出来ます。ちなみに、事故・怪我を防止する為にも、手袋をして作業を行う様に弊社では、徹底しています。141配管の部分は、くり抜いて貼り込むので、効率性の良い部分から貼り込んでゆきます。作業とは、体だけでなく頭も使って行うのです。ボード貼りも終盤に近付き、次回はいよいよ仕上げに入っていきます。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京      リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ 墨出しも終わり、今回は木軸(壁の骨組み)を造って行きます。133手前に写っている文字、読めますか?芯と書いてありますね。これはこのマンションの建設時に書かれたものです。この芯墨を基準に壁などが造られていった歴史がうかがわれます。134天井と壁の下地を作っている所です。写真右側に写っているのは、給湯器の配管です。ちょっと見にくいかな・・・・・スミマセンil||li_| ̄|○il||li135部屋と部屋の壁を造っている所です。マンションでは、間仕切り(壁)の下地は、通常2種類の施工方法のどちらかで行われます。137一つ目は、この写真の様な木ですね。 通常は木軸(もくじく)と言います。二つ目は、LGS(軽量鋼製下地材)を使用したりします。136現場では、投光器を使用して作業をしています。写真の様に投光器を配線(感電しない様に処理をしている線に)くるくると巻きつけてぶら下げて明りを確保しているんです。クライアント様が現場に来られた時は、こんな光景を観て「キャンプをしている様で、すごく楽しい」と言われていました(●´艸`)横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京      リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ今回は墨出し作業のレポートです            131手前に写っているカメラみたいな(三脚のもの)物は、墨出し用の機械です。この機械で水平・垂直(専門用語でレベルと言います)を出して行きます。132解体をしてみると、床はところどころ高さが違います。どこを基準にして高さを決めるかをする作業に使用します。この作業が一番大切で、ここで間違えると全てが間違ってきますので図面をみながら、間違いのないように墨を出して行くのです。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京     リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ田園調布リノベーションの現場レポートの続きです。 前回の解体のレポートよりかなり時間がたってしまいましたが・・・・。その理由は、大きくプラン変更があり図面の書き直しや商品選定を再度行っていた関係です。今回は、解体後の状態をまとめてみました。一般の方は、あまり見る事がないと思いますので、面白いのでは・・・・と考えアップする事にしました。123124アルミサッシと壁の写真です。解体してみるとこんな風になっているんです。サッシの枠は、コンクリート部分に鉄筋を差し込んで、その鉄筋に枠を溶接で固定して取り付けるのです。廻りは、モルタルで綺麗に埋めて出来上がりとなるわけです。125この穴は、キッチンの換気扇部分の穴です。この現場では、既存のキッチン換気扇がプロペラファン式の換気扇でした。今度は、シロッコファンにする為+キッチンを移設するので、この穴は不要になるので塞いでしまうのです。壁に書いてありますよね ←フサギ って。目126これはキッチンの前にあるサッシです。高さがとても低いサッシです。サッシの下にある丸い白い跡は、ここにはタイルが貼ってあった形跡です。この工法は、ダンゴ張りと言う工法でタイルが貼ってあったのです。127128この写真は、梁に枠材が埋まって取りつけてあった跡です。最近では、このような工法は、あまり行いませんが、以前は、普通に行われていました。これは、梁下の高さを少しでも高くする為の方法でもあります。129これは、構造材の小梁というものです。鉄筋コンクリート構造のマンションは、ラーメン構造で出来ており柱と梁で構成されています。*ちなみにラーメン構造とは、食べるラーメンの事では無くてドイツ語で「枠」と言う意味です。柱と梁で一体化した構造の事です。130この写真は、上の階の配管が見えていますね。これは、区分所有法が成立する前のマンションによく見られるものです。現在の造りで配管類は、下の階におろさず各階において配管されるのが一般的です。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

横浜リノベーション

PageTop