横浜リノベーションなぞなぞ ヒミツの箱の正体は何でしょう!?

その他

皆さんこんにちは!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@^▽^@)ノ

さてさて突然ですが、みなさまこの写真の「箱」・・・一体なんだと思いますか?一家に一台!必ずある物です!これがなくては疲れは癒えぬです!!さぁお答えください!!セイっ!w

正解は完成したユニットバスを外側から見たところでした!
(o’ω`σ)σすべてのパーツの組立てが終りこの外側に間仕切り壁が造られて浴室になります。
下の写真の横になっている浴槽ですが、なんだか、一般的な浴槽と少し違うと思いませんか!?
浴槽の外側に何やら白いもので覆われていますね。搬入して梱包材を取っていないのでしょうか・・・
いえいえ、この白い部分も含めて浴槽なんですよ

☆~プチ情報局~☆
白い部分の正体は!!【発泡スチロール】だったのです。
なぜ発泡スチロール?なぜ覆われているの?と思いますよね。
この発泡スチロールは【断熱材】として、使われているんです。
こうすることで、お湯の冷めにくい浴槽になるんです。

【お湯が冷めにくい浴槽】とは?浴槽の外側を発泡スチロール断熱材で覆い、専用のフタをすることで、
温まったお湯の熱を逃さず、外からの冷気も防いでくれます。
お湯の冷めにくい浴槽は、色々なメリットがあります。保温力が高いので、人が入る度にしていた追い焚きや、
お湯足しの回数を減らすことが出来ます。経済的ですよね!
リフォームをする際、追い焚きを設置するための配管が難しい場合や、追い焚きをつけたくてもつけることのできない場合、
このお湯の冷めにくい浴槽を設置します。設置すると、このようになります。見た目ではわかりませんよね。↓


↑最初にご紹介しました「箱」の中は、こんなにピカピカのお風呂でした!!

いかがでしたか?わたしたちの日々の暮らしに欠かせない「お風呂」は、快適でエコであることを追求されて日々進化しているのですね。では次回ももお楽しみにー!

★横浜リノベーションでは神奈川を中心に横浜・逗子・葉山・藤沢・湘南でのリノベーションを行っております。
ワンストップリノベーションではクライアント様の条件に合った件探しからリノベーションまでを全面サポートいたします。

横浜リノベーション横浜リノベーション