横浜リノベーション港南台区の団地をワンストップリノベーション

横浜市

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコです(。+・`ω・´)ノ☆彡
だいぶ遅れてしまいましたが…

本日も港南台の現場から団地リノベーションのレポートしていきますよぉ(ο´ω`ο)ゝ解体工事が始まりましたよ。以前もお伝えしましたが、こちらの団地は壁式構造です。そのため、大幅な間取り変更はできませんが、それでも1度全て解体してから造るので、全く違うものが出来上がっていきますよ!

↑↑↑枠状に残っている板は、畳を上げたら見える下地板です。更に、はがすと床スラブが出てきます。床は全てはがしていきますよ。

☆~プチ情報局~☆【スラブ(床スラブ)】とはコンクリートの床版(しょうばん)を言い、【床スラブ】ともいいます。鉄筋コンクリート造の構造耐力上、主要な部分で床の荷重を支え、一体化して造られた梁や柱に力を伝える役割を持ちます。

さてさて、続いての解体場所は・・・ん?あら誰か吸い込まれてる?↓↓↓

↑↑↑ハイ!換気扇の解体をしている職人さんでした。

どんどん解体していきますよ。浴室は、浴槽を外しタイルもはがしてしていきます。

☆~プチ情報局~☆浴室のタイルは手持ち機械を使って、除去していますね。この作業を【はつる】と呼びます。【はつる】とは「削り取る」「そぎ落とす」事を言います。モルタル・タイルなど硬質部分の除去が伴う場合には、はつり工事が必要となります。


↑↑↑はつりも終わり、浴室の解体作業は完了しました。

本日は此処までです!
また次回お会いしましょう(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ

★横浜リノベーションでは神奈川を中心に横浜・逗子・葉山・藤沢・湘南でのリノベーションを行っております。
ワンストップリノベーションではクライアント様の条件に合った件探しからリノベーションまでを全面サポートしたします。★

横浜リノベーション横浜リノベーション