絶景!目の前に海が広がる湘南中古マンションリノベーション④

横浜市

みなさんこんにちわ!横浜リノベーションのリノヨーコですヾ(●´▽`●)ノ
最近は暑かったり寒かったり少しおかしな天気が続きますね…
体調が崩しやすい季節ですね…。
昨日は雨のせいで気圧の問題ですごく頭が痛かったです…。
困りましたね…(ノ´UωU`*悲)=ε3

さて今回は大分前にご紹介しました、湘南リノベーション(逗子)編になります。

すごく時間をおいてしまったのでみなさんは覚えているでしょうか?w
忘れちゃったとは言わせません!!!!w
是非忘れてしまった方は前回のブログをチェックしてみてくださいね!

さて今回は前回スケルトン(解体)がすべて終わりました。

こんな感じですっきりとおなりましたw

解体が終わると設計士さんが再度現調に行くんです。
もちろん一番初めも現調に行って寸法等などは測りますが、こんどは何もない状態で測ります。
そうするとより正確な寸法が測れるのです。
そこから図面制作していきます。

正確な図面が出来上がると今度はその図面を造作して下さる大工さにお渡しします。

そこからやっと造作スタートになります。

そしてスケルトンになったこのお部屋に大工さんが、図面を見ながら正確に間仕切りを建てて行きます。
その写真はこちら!




こんな感じになります。
なにもないところから一日でここまで間仕切りが出来上がるんです。
早いですよね。なにもないと雰囲気などつかめないですが、何となくここがお部屋になるのかなと思ったりしますよね?

うっすら現場にあるものがボードと言います。
これは結構初めから現場に入れていきます。
間仕切りが建つとすぐにボードを貼るからです!

また間仕切りにボードを付けると壁が立ちあがるのでそれはまた今度のブログでご紹介いたします。

ではまた次回もお楽しみに!(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ

★横浜リノベーションでは神奈川を中心に横浜・逗子・葉山・藤沢・湘南でのリノベーションを行っております。
ワンストップリノベーションではクライアント様の条件に合った件探しからリノベーションまでを全面サポートしたします。★

横浜リノベーション横浜リノベーション