「屋根工事完成」編 トタンの中古戸建をフルリノベーション 

みなさんこんにちは!横浜リノベーションのリノヨーコですヾ(●´▽`●)ノ
 

明日からみなさんお盆休みですねー!!ワクワクですね!
来週からという方もいるでしょうか?
はたまた、夏休みは少し先だよーって方もいるかも…
夏休みなので海に行ったり旅行に行ったり、実家に帰ったり…イベントも様々開催されていますよね!
リノヨーコもちょっと気になるところがありまして…。
 

江ノ水(江ノ島水族館)のヒカリノエノスイ ―クラゲたちと光る夏―とゆう幻想的なイベントにいってみたいなーって思っておりますw
あ…だれもリノヨーコの予定なんて聞いてない??
そんな悲しいこと言わないでくださいよぉぉぉ。:゚(。ノω\。)゚・私も少しはリア充したいんです!!w
 

ただいろんな方がいろいろな所に行くと思いますが、水分補給だけはしっかりしてくださいね!
熱中症になってせっかくの夏休みが台無し…なんて嫌ですもんね。:゚(。ノω\。)゚・
 
 

ちなみに今日の横浜の気温は33℃でございます…ヾ(´Д`;●)
あちぃーあちぃー。
セミもミンミン鳴いておりますw
 

涼しいクーラーの中にいても水分はしっかりとっていきましょう!
 

さて前回の続きになります。
前回は屋根を新しく綺麗にしていく前編をご紹介いたしました。今回は後半の完成になります。ではご覧ください。
 

こちらが前回のまでの屋根でした。

 
 

今度はこの垂木がついてる部分からコンパネ(野地板)を貼っていきます。

 
 

昔の下地は、幅細の横に長い板を施工していました。 「野地板」と言いました。地方によっては、「とんとん」とも呼ばれていたみたいですね!屋根部分からはみ出てる所は切断します。そこからできたの後はこちら。

 
 

さてそしたらコンパネを貼り終わったら防水材のルーフィング貼ります!

 
 

下葺き材です。 これが実質的に雨水を押さえている主役です。 瓦、スレート材、ガルバリウム鋼板からの僅かな漏れ雨水をシャットアウトし、家の中に水を侵入させない材料です。非常に重要な材料です。最後にストレート材を貼ったら完成です!
 
 


かなりかっこいい屋根になりましたね。これで屋根は綺麗になりました。
 
 

今日はここまで!次回もお楽しみに!
 

★横浜リノベーションでは神奈川を中心に横浜・逗子・葉山・藤沢・湘南でのリノベーションを行っております。
ワンストップリノベーションではクライアント様の条件に合った件探しからリノベーションまでを全面サポートいたします。
このたび横浜リノベーションの公式ラインアカウントができました。
お友達追加でラインからでも問合せが可能です。

 
 

★コチラをクリック→友だち追加

横浜リノベーション横浜リノベーション