新築と中古住宅のリノベーション、どっちがいいかわからない場合の私達の想い

みなさんこんにちは!リノベアイです。

4月に入って進行中のプロジェクトや打ち合わせ、内見などで忙しい毎日ですが、皆さんも新しい年度初めは忙しなく時が過ぎていっているのではないでしょうか?

私達の専門である「中古住宅リノベーション」について情報を集めているうちに、皆さん疑問に思うであろう「新築と中古リノベーションって何が違うの?」という振出しに戻ってしまうお話や、

「どっちが良いかわからなくなってきた!」となった時に、少し読んで欲しい「私達の想い」です✨

ズバリその答えは、結論から言うと「価格の差」と「立地の価値」になります。新築といっても、注文住宅と建売住宅では「価格の差」があるのはわかりますよね?

価格重視の方は「建売住宅の新築」を選択するでしょうし、新築で間取りやテイストを思い通りにしたいという方は「注文住宅の新築」を選択すると思います。

では、中古住宅のリノベーションは何かというと「立地条件が良い土地を選んで、外観は古いけれども内装全てを注文住宅にする」というイメージです。人が住む空間は、内装が一番関わります。

中古住宅をリノベーションしないで住むという選択もありますね。その場合は、どうしても使い込まれた箇所は「築年数」だけでは判断できません。

では、築年数が経っていてもなぜ平気なのかというと、建物は「価値自体」は20年でゼロになります。ですが、20年経った家は全て「古くて崩壊する危険がある」という訳ではありません。

40年経った家でもカビも生えず、建具の不具合もない、という家もたくさんあります。そして、「土地の価値はいい場所はあまり変わらない」という所が、最大のポイントです!

新婚旅行プレゼント!結婚後の方専用のリノベーション相談窓口

誰もが、新築で価値のある土地に住みたいと思いますが、それを叶えようとすると「自分にはとても支払えない」金額になってきます。少し調べれば、すぐに誰にでもわかります。

中古住宅のリノベーションは、新築では手が届かない価値のある土地を選び、古くなった間取りや設備を新しくして、使い勝手も自分好みに向上できるという新しいスタイルです。

安く買った購入時よりも、価値が上がった住宅を持つ事ができるという事。つまり、万が一手放さなくてはいけなくなっても、価値ある住宅を売ることができる事がメリットでもあります。

自分が安く買った住宅でも、住み続けて最終的には、子供の代へと引き継ぐ。という事もできる。住み続けられなくても、売る事ができる。

新築にこだわりすぎ、無理をしてローンを組む事ほどリスクを背負う必要はありません。妥協する部分は何なのか?人を外見で判断するか、人間性で判断するか?に似ているかもしれませんね。

「立地条件」と「実際に住む空間」こそ大事と考えるなら、「中古の注文住宅」がベストで、自分達らしい家造りになると本気で私達は思っています。

リノベーションという事を真面目に、本気で考えている方は、「新築と中古で迷った時は、なぜ中古やリノベーションという言葉を調べたのか」も今一度、見つめ直しましょう!

きっと、価格だけに振り回され、価格で最終判断する事ばかりにとらわれていて、目的からどんどんずれていってしまっているのではないでしょうか?

信頼できるプロに全てを預けてみると、疑いから一転「スムーズにストレスなく事が進んでいく事」に心地良さと満足感を得られるはずです。私達は、ただ一生懸命に取り組ませていただきます!

予算を決めてやるのも良し。こだわって決めるのも良し。です。ただ、リノベーションに適した物件かどうかの見極めは、私達「設計のプロ」にお任せください!

決まりきった間取りや設備に自分が合わせるのではなく、「心地よいリノベーション」で「今までの暮らし方そのもの」を見つめ直してみませんか?

感染症対策もしっかりと行っておりますので、横浜に、私達に、テイストを確認しに会いに来てくださいね。スタッフ一同、心よりお待ちしています!

★横浜リノベーションでは神奈川を中心に横浜・逗子・葉山・藤沢・湘南で中古マンション中古団地はもちろんの事、中古戸建のリノベーションを行っております。
ワンストップリノベーションではクライアント様の条件に合った件探しからリノベーションまでを全面サポートいたします。

★コチラをクリック→友だち追加

ウエディングリノベーションのHP
新婚の方はこちら↓<ウエディングリノベーション>
新婚旅行プレゼント!結婚後の方専用のリノベーション相談窓口

横浜リノベーション横浜リノベーション