【神奈川県横浜市神奈川区】戸建て(メゾネット)リノベーション・リビングやニッチ&1階造作洗面台編

みなさんこんにちは!横浜リノベーションのリノベアイです。現在進んでいる横浜市神奈川区の戸建てリノベーション(メゾネット)は着々とカタチになってきました!今回は、キッチン横のリビングの抜け感や

ニッチスペース、造作洗面台のビフォーアフターをお届けします✨

キッチンダイニング横のリビング間取り|リノベーション横浜

前回の続きで、景色を見ながら食事するダイニングカウンターのお隣、リビングスペースのビューです。キッチンの横から左手にダイニング&高台からの景色、右側にリビングとグリーンが見えます。

壁に向かって設置されたキッチンは窓方向へ180度向きを変え、吊戸棚をなくし、壁も不要な部分をなくしたり付け加えたり工夫をしていきます。

2階リビングから見えるグリーンがとても気持ちの良い、素晴らしい景観を生かせた間取りになりました✨仕上げがとても楽しみです!

ニッチスペースの基礎準備|リノベーション横浜

こちらはニッチスペースです。リノベーションエンジニアがご提案したものとなりますが、フラットな壁に設置する棚や家具とは違って、埋め込み型になるので空間を有効に利用できるスペースです。

ほとんどの施工事例にも採用しており、様々なニッチスペースがありますので完成画像を参考にしてみて下さい。

参考記事:【神奈川・東京】部屋造りのニッチってどういう意味?リノベーション時の隙間設計について

水屋を造作洗面台にリノベーション|リノベーション横浜

変わって1階のリノベーションです。ご親族がお茶の先生をされていた関係で水屋があり、この水道管を生かして造作シンクに変わります。2階にも造作洗面台を造りましたが少し形が変わります。元々あったスペースに

ぴったりと合わせて造作し、既製品にはないオシャレな仕上げに生まれ変わります。上部の棚はそのまま利用するとの事で、リノベーションで細かなところをコストカットできるのも良い所ですね!アフター画像はこちらです。

壁際の棚は全て取り外し、高さのあるシンクにするため解体します。壁は剥がれますが、綺麗に違う素材になるので楽しみですね!

木材はシンクが入るように加工し、水道管を通します。既製品では開き戸が多い洗面台やシンクですが、使いやすい引き戸にします。引き戸の溝ももちろん造作で、大工の細やかなお仕事です。

引き戸の造作シンク|リノベーション横浜

造作シンクのベースが完成しました!シンクが入るのは最終になりますので、壁周りの仕上げ前に汚れないように養生をします。

床下収納は点検口の役目も|リノベーション横浜

造作シンク前の床には、元々床下収納がありました。こちらも新しいフローリングに合わせて貼り換え済みです。床下収納を使わないからなくすという選択もあるようですが、床下の点検口の役割もあるのでこちらは今回活かします。この部分の貼り換えは結構大変な作業なのですが、大工さんはとてもきれいに仕上げてくれます。床下収納の段差が気になるようでしたら、ファブリックなどでアクセントにしても良さそうですね!

間取りを変更しないでこのように造る事が出来ますし、既製品が元々ある場所でに同じサイズの物を入れ替えるだけでは解決できない事も、リノベーションエンジニアは様々な方向からご提案していきます。

人が動く、光や風が入る、デザイン性、機能性、コスト、使いやすさ。どこをどうしていきたいのかによって、様々な家が出来上がります。

出来上がったものに対して自分が合わせていくのか、自分に合わせて造って行くのか。帰ったらほっとできる本当の価値ある家を、私達と一緒に造り上げていきませんか?

中古住宅リノベーションは、今あるものを大切に、ご自身の手で磨き上げていく楽しい空間を実現します✨

★横浜リノベーションでは神奈川を中心に横浜・逗子・葉山・藤沢・湘南で中古マンション中古団地はもちろんの事、中古戸建のリノベーションを行っております。
ワンストップリノベーションではクライアント様の条件に合った件探しからリノベーションまでを全面サポートいたします。

★コチラをクリック→友だち追加

ウエディングリノベーションのHP
新婚の方はこちら↓<ウエディングリノベーション>
新婚旅行プレゼント!結婚後の方専用のリノベーション相談窓口

横浜リノベーション横浜リノベーション