田園調布でフルスケルトンでリノベーション!D - 神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由

田園調布でフルスケルトンでリノベーション!D

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ 

墨出しも終わり、今回は木軸(壁の骨組み)を造って行きます。
133
手前に写っている文字、読めますか?
芯と書いてありますね。
これはこのマンションの建設時に書かれたものです。
この芯墨を基準に壁などが造られていった歴史がうかがわれます。
134
天井と壁の下地を作っている所です。
写真右側に写っているのは、給湯器の配管です。
ちょっと見にくいかな・・・・・スミマセンil||li_| ̄|○il||li
135

部屋と部屋の壁を造っている所です。
マンションでは、間仕切り(壁)の下地は、通常2種類の施工方法のどちらかで
行われます。
137
一つ目は、この写真の様な木ですね。 通常は木軸(もくじく)と言います。
二つ目は、LGS(軽量鋼製下地材)を使用したりします。

136
現場では、投光器を使用して作業をしています。
写真の様に投光器を配線(感電しない様に処理をしている線に)
くるくると巻きつけてぶら下げて
明りを確保しているんです。

クライアント様が現場に来られた時は、こんな光景を観て
「キャンプをしている様で、すごく楽しい」と言われていました(●´艸`)

横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションは
リノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。
横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京   

リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!
電話マーク0120-945-887
パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ 
omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る