横浜マンションリノベーション 完成お披露目♪ - 神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由

横浜マンションリノベーション 完成お披露目♪

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ

今回は横浜マンションリノベーションの完成リポートです☆ウキ(p。・∀・q)(p・∀・。q)ウキ☆


          
横浜リノベーションのブログ まずは、玄関からです。玄関扉を開けてそびえ立つのは白いエコカラットです。扉を開けると、すぐに目に入るのでインパクトがあります。エコカラットの特徴は湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって、自然に調節できるわけです。


344
玄関は、収納庫をロータイプとハイタイプの2種類を設置し、収納量は通常の2倍になりました。
写真に写っている玄関の扉は、もとは違う色(塗装)でしたがホワイト色のダイノックシート貼りで仕上げる
事により、内壁と同化するので、玄関も広く感じられますね。
ちなみに普通のマンションの玄関よりも2倍の広さを確保しています。

345
346

キッチンは、スッキリカラーのホワイトです。
独立型のキッチンルームは、明るいカラーを配色することで、少しでも広く感じる様に工夫しています。
写真では少しわかりにくいですが、錯視効果の配色を基本としています。
347
348

和室の畳は、半帖畳を採用です。
あえて半帖畳を採用する理由は、もちろん視覚効果ですね。
同じ広さでも、広く感じる方がよいですよね。
350
358



ベットルームから入る日差しが廊下のフローリングに写っているのが分かりますか?
これは、WAXを入念に行っている証拠です。
ここまでピカピカだと気持ちいいですよね。

私達は、造るのが専門ですが、いつも忘れてはならない事があるのです。
それは、住む方の気持ちになると言う事です。
また、自分が逆の立場だったら・・・・どう思う?と言う事ですね。

一住入魂です!
351
352
353

リビングは約24uを確保しました。
このくらいの広さを確保するとリビングソファーをおいても後ろ側を通路として確保も出来ます。
なぜ、ソファーの後ろを通路にするのか??
「もったいないじゃん」と思う人も当然いらしゃると思います。
それは、小さなお子様がいる家庭はわかると思いますが、子供は走り回るんですε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ
そのためにも、少しでも余裕が必要と言う事なんです(●´・д)(д・`●)ウン ウン
354
355
356


浴室は、小さなお子様を抱えて入浴する際にも、便利なように縁の部分が広いものをセレクトしました。
手摺は、現在必要なくてもいざという時のために設置しておく事をお勧めしています。
手摺は、手摺だけの機能以外にも使えるんですよね。
わかりますか?

小さいお子様とお風呂に入ると、色々とおもちゃを持って入るんですよね。
そんなときに、この手摺りがおもちゃ置場になるんですよ。
ちなみに我が家はすでにアンパンマンシリーズのおもちゃが5体が常に並んでいます♡♥(。´▽`。)♥♡
357



横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションは
リノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。
横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京   

リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!
電話マーク0120-945-887
パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ 
omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る