横浜 鶴ヶ峰 リノベーションD - 神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由

横浜 鶴ヶ峰 リノベーションD

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@^▽^@)ノ

本日も鶴ヶ峰からリノベーション現地レポート開始です。

   
前回の置き床もかなり進みましたよ。

さて工事風景見ていきましょう。|・`ω・)チラリッ
ん?銀色の棒状に立っているアレは何でしょうか??
598
コレは、間仕切り壁を造るために必要な下地を、
軽量鉄骨(LGS)で組んでいるところなんです。
天井・壁の元となる材料で1本の棒状の部材です。


壁の元はこのようになっているんです。
現場では、軽量鉄骨の事を略して“ケイテツ
などと呼んでいます。


※間仕切り壁は木材で施工する場合もありますが、
  今回は【LGS】で施工していきますよ。

599
軽量鉄骨(LGS)の上に石膏ボードを貼り、
さらにさらに、クロス(壁紙)を貼っていきます。
その様子は、またお伝えしますね☆

養生確認よし!
という事は、何か搬入される???
600
はい!
フローリングが搬入されてきましたよ!キター。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚
601
ん?置き床の上に何か敷かれていますね。
↓↓↓   
602
コチラは置き床の上にコンパネを敷き中です。

(o'ω`σ)σ〜プチ情報〜
置き床の上に、コンパネを敷くことによって、
仕上げの精度を高め、強度も増すのです。
603
(o'ω`σ)σ〜プチ情報〜

置き床の上にコンパネを敷いて仕上げ材を
貼っていく事を【捨て張り工法(すてばり】と、
呼びます。

そして、捨て張りを行わず、仕上げ材を下地に
直接取りつける場合を【直張り工法(じかばり)】と、
呼びます。
604
この配管覚えていますか?
給水・給湯の配管でしたよね!
ナゼ外へ???
605
これから、給湯器が外に設置されるので、
配管が外へ出ていたんですね。
606
↑↑↑
こちらも配管を新しくしたので、置き床をして→
捨て張リをして→仕上げ材を貼っていきますよ!
607
↑↑↑置き床が完了しましたね。
608
↑↑↑そして、捨て張りも完了です!

さて、いよいよフローリングを貼っていきます☆

次回もお楽しみに!゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆♥(๑→ܫ←)♥ⓢⓔⓔ ⓨⓞⓤ。o○


横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションは
リノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。
横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京   

リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!
電話マーク0120-945-887
パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ 
omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る