横浜 鶴ヶ峰 リノベーションI - 神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由

横浜 鶴ヶ峰 リノベーションI

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@^▽^@)ノ


本日も鶴ヶ峰より現場レポートしていきますよ。

   
以前ユニットバスの組み付けをお伝えしましたよね。

↓ユニットバスの浴槽パンが見えていますね。
↓その前に何ができるのでしょうか
673
ん?石膏ボードで間仕切りしましたね。

クローゼットを造り始めました。
枠がつきましたね。
674
どんどん工事は進んでいきますよ。


問題!】\ __○ノ ジャジャン!!  
さて、皆様お気づきでしょうか?
今回の現場何かが違う・・・?何が?
皆様のお住まいの天井と比べてみてみましょう!
675
_〆○ノはい!先生!
本来なら天井裏を通っている配線が、
すべてむき出しになっています!

今回は天井高を上げるために、
天井を組まずに躯体を露出にしました。
676
しかし、配線をむき出しのまま・・・
というわけには、いきませんよね。

そこで、配線を隠すために鉄管を通します。
677
↑配線が鉄管の中を通っているのがわかりますか?
このように配線を鉄管に通していきます。
678
プチ情報局】\ __○ノ ハイ、ココ重要!!   _〆○ノメモメモ…

鉄管(てっかん)】とは

鉄製の管をさします。

上の写真のように鉄の筒の中に、だら〜んとむき出しになっていた配線を通して隠します。

線を隠すには、いくつか方法がありますが、
鉄管に線を通す方法が良く使われています。

天井を造る場合】は
躯体から100o〜150oの位置に
天井を組み、天井裏に配管・配線を通します。

※最近はダクトや躯体を見せる創りが人気です。
679
↑上の写真に注目です!
左側の鉄管を通した線の先に何かついています。
_〆○ノはい!先生!,これは【火災報知機】です。

プチ情報局】\ __○ノ ハイ、ココ重要!!   _〆○ノメモメモ…

火災報知機】は、設置の義務があります。
都道府県ごとに設置箇所が決められています。


680
天井を通る、配線に鉄管を通していきます。
681
配線を鉄管へ通す作業は間もなく完了ですが、
この後、鉄管とダクトに塗装と作業は続きます。


ではまた次回お会いしましょう!see you again!...φ(・ω´・ @)
横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションは
リノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。
横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京   

リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!
電話マーク0120-945-8875
パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ 
omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る