横浜 鶴ヶ峰 リノベーションM - 神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由

横浜 鶴ヶ峰 リノベーションM

みなさんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコです(。+・`ω・´)ノ☆彡


本日も鶴ヶ峰から現場レポートしていきますよ(ο´ω`ο)ゝ

前回は【エコカラット】をお伝えしましたね。

さて本日はタイルつながり・・・?

ハイ!玄関のタイル貼りが始まりました。
708
1枚のタイルのサイズに合ったモルタルを
下の写真のように塗り、貼っていきます。
709
ん?玄関タイルの上に木が並べて置かれていますね。
これは、タイルを踏まないように現場を出入りする際は、
この木の上を通ります。
↓↓↓
710
☆〜プチ情報局〜☆

上の写真に写っている黄色い棒わかりますか?

一定の物体の地面に対する角度や傾斜
(水平、垂直、45度など)を確認する器具です。

現場では、“レベルを出す”と言います。

玄関のタイルを貼るのに水平器が
必要なのには意味があるんです。

玄関はドアに向かって若干下っているのです。
水はけを良くするために勾配(こうばい)を
取っているんです。

水平器で角度や傾きなどを確認しながら、
タイルを貼っていきます。


勾配(こうばい)】とは
地形や人工的な構造物、建造物の傾き(傾斜)の事です。
711
玄関タイル貼りもあと少しです。

玄関のタイル張りが完了したら、
玄関収納の設置していきます。

今回の鶴ヶ峰リノベーション工事も
残すところ、あとわずかです。

完成に向けて作業は続いていきます。


次回もまた現場からお伝えいたしまーす(*´Д`)ノ~~☆:.・*.See.:you.:♪・*.:(´Д`*)ノ~~☆

横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションは
リノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。
横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京   

リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!
電話マーク0120-945-8875
パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ 
omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る