横浜 港南台 団地リノベーションC - 神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ

横浜リノベーション
ブログ
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由

横浜 港南台 団地リノベーションC

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコです(。+・`ω・´)ノ☆彡

本日も港南台から現場レポートしていきますよ(ο´ω`ο)ゝ

今回の団地リノベーションは、フルスケルトンにして、
中身を空っぽにした状態にして“1”からつくっていきます。

】から、お伝えしていきます!
解体前、畳が敷かれていた既存の部屋です。

753

畳と、その下にある下地板も全て撤去していきます。

754
全室解体完了しました。
フルスケルトンの状態にして、改めて床を造っていきます。

756
置き床をしていきますよ。
この置き床をする事によって、遮音性が取れます。

757

置き床の上には、捨て張りをしていきます。
今回のリノベーションでは床には無垢フローリングを使用します。
既存の畳の部屋の時とは、イメージがガラリと変わりますよ。
758
☆〜プチ情報局〜☆

無垢材】とは

天然の木から採れる1枚の板そのもののことです。

無垢の木は生きているので、まるで呼吸するように常に動いています。
空気が乾燥すると水分を発散し、湿気が多いと水分を吸収して、
部屋の湿度を自然に調節してくれます。

ただし伸縮しすぎるのを抑えるため、
日本の気候に合うようにあらかじめ木を乾燥させて含水率は調整しています。

無垢フローリングの上を素足で歩いてみると、夏場はさらっとした感触、
冬場は木そのもの本来のぬくもりを感じることができます。

無垢木材が持つ 自然の保温性能が、触れたときに肌の熱を奪うことなく、
素足にやさしいぬくもりを感じさせてくれます。
759
今回は【オーク(ナラ)】という種類の
無垢フローリング材を使用します。
☆〜プチ情報局〜☆

【オーク(ナラ)】とは

オークはブナ科コナラ属の総称。

日本語では落葉樹はナラ(楢)、常緑樹はカシ(樫)と呼ばれ、
昔から馴染み深い木材です。
木目がはっきりとして無垢材らしさを存分に味わえる樹種です。

「無垢フローリングの定番」
充分な強度と耐久性を持ち、無垢フローリングの定番的人気を誇るナラ。
高級家具をはじめ、炭や野球のバットなど幅広く使われています。
床材としても多く使用されています。

非常に硬い材質なので、ウイスキーやぶどうの醸造用の樽(たる)材、
さらに船の甲板といったものにも使われているんです。

※無垢フローリングには様々な種類があります。
またの機会にお話します。
760
↑全室に無垢フローリング材を敷いていきますよ。

今回の団地リノベーションは「ナチュラル」がテーマです。

無垢フローリングのオーク(ナラ)材を使用することで、
部屋全体の雰囲気も明るくなり、くっきりとした木目の美しさと、
淡い褐色の風合いは、ナチュラルテイストにマッチします。

無垢フローリング貼り上がり後に乞うご期待です!

では次回も現場の進行状態をお届け致します!
(*´Д`)ノ~~☆:.・*.See.:you.:♪・*.:(´Д`*)ノ~~☆

横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションは
リノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。
横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京   

リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!
電話マーク0120-945-8875
パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ 
omachishiteorimasu !!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る