神奈川・横浜のマンション・スケルトン・リノベーションブログ | 横浜リノベーションは、スケルトンリフォームをはじめとする横浜・湘南・神奈川の中古マンション・中古戸建リノベーション・リフォームを行うプロの技術者集団です。

横浜リノベーション
instagram
お問合せフォーム
横浜リノベーションが選ばれる理由
ブログ
皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ39これは外壁の装飾部分(アルミ材)のカットを行っているところです。きちんとヘルメットをかぶり安全帯を付け事故防止措置をとり作業を行っています。この工事は、アルミの各材が外壁面にそって装飾されていたものを、有効利用しサッシ部分のみカットして開放感出すのが目的の作業です。カットしたアルミの各材を再利用して開口枠として使いました。これも、ECOですね。40これが既存の写真です。41きれいになりましたね!ちなみにこのコンバージョン物件はメゾネット式なので、1階から入りロフト付の階段室を登り2階の居室に入って行きます。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノさあ、いよいよLGS工事の始まりです!.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚ 朝8:00にトラックが到着し材料を持ってきてくれました。ゝ(・ωゝ(・ωゝ(・ω・)〆ω・)〆ω・)〆 ゴレンジャー、参上!!!!! マンションなので、作業開始が9:00からなのですが搬入をしていると、あっという間に時間がたつのでちょうどいい時間帯なのです!507すごい量です。担いで5階まで持って行きます。事前に墨出ししてある墨を確認後に寸法を取っていきます。これはランナーと言って壁の柱が倒れない様にはめ込むレールみたいな役割をする軽量の鉄骨材です。517寸法に合わせて軽量鉄骨を切ってビスで止めて行きます。結構、簡単そうに見えて大変なんですよ!509床と同じものを天井部分にも取り付けて行きます。(写真は梁です)コンクリートの部分は、コンクリートに穴をあけながら行いますので、力が必要なのです。510511柱を上と下のランナーに入れて立てて行きます。この作業はとりあえず立てて行って柱と柱の間隔は後で直して行きます。結構面白いんですよ。512柱を立てた感じがこんな感じになります。ちなみに軽量鉄骨は左下の写真の様に大きな機械で切ります。鉄を切るので、花火みたいに火の子が飛び散るので養生をしっかりとしないといけません。513造りながら確認も行うのがプロの仕事です!この写真は、立てた柱が垂直になっているかを確認している所です。514夕方のには、壁の骨組みが完成です。とても早いです。骨組みが出来て来るとイメージが湧きやすいですね。515516では次回をお楽しみに〜(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノどうです?この開放感のある無垢ワンルーム状態。今回は、無垢床先行で、あとから壁を立てて行く工法です。室内の床には、段差は一切ない様に設計しています。オールフラットのユニバーサルデザイン仕様です。495496467468500501床のレベルを再確認中です。1000mm四方で、レベル誤差0です+:。 オオォヾ(◎´∀`◎)ノォォッ 。:+.もちろん、そうなる様に造っているので当然なのですが…念には念を入れて全てチェックしています(`Д´)ゞ ビシッ!502手前に見える、黒い機械で高さを測定するんですね。フローリングに養生テープを貼りこれから、壁を作るにあたり墨を出す前作業をしている所です。503床に打った墨を基準に壁が建って行くので、寸法・直角・角度を間違えると、大変な事になってしまいます。そのために、ダブルチェックを行っています。504墨を打った所以外は、キズが付かない様に完全養生を行います。この作業の手を抜くと後で大変な事になります。時間や手間がかかっても、養生はどんな時でもしっかりと行う様にしています。505506では次回もお会い致しましょう!(。・ω・。)ノシ see you NEXT Time☆★横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ、横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ今回は、茅ヶ崎リノベーションの設備配管です。37給水・給湯配管を行っている所です。38右側の配管は、ガス管です。コンクリートの壁にコア抜き(穴を開ける事です)をして配管をしています。今回はガスメーターから、ガス管の交換も含んでのリノベーションとなります。全て新しくなりますので、各種配管の老朽化の心配は、これで一掃されます。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ 今回は、フローリング工事編です。種類は、15mmのタモ材のフローリングです。 幅は人気の130巾です。やはり、巾が広い方が見た目がカッコイイです!キャッ(/д\*))((*/Д\)キャッ みなさん知っていますか?無垢のフローリングは、施工する数日前に現場に納品して、現場の湿度に慣れさせてから施工すると、伸縮が軽減されます。また、反りも起こりにくくなります。横浜リノベーションでは、目に見えないサービスもきちんと行っています。一住入魂なのです(*^ー゚)b フローリングの間に挟んであるものは、梱包に使うビニールひもです。無垢材は、少しすき間を開けて貼らないと伸縮するので、この加減に梱包のビニール紐がぴったりなんですよ。(。+・`ω・´)ドヤッ!484無垢用のフローリング ボンドを塗ってから、右のホッチキスに似ているステープルでフローリングを固定して行きます。485486今回のフローリングの貼り方は、乱貼り工法です。(フローリング材の長さが一定ではなく、様々な長さのフローリング材貼り合わせて行く施工法です。)使用しているフローリングは、無塗装品ですが、それには大きな意味があります。それは・・・・次回 お話しましょう。487489前回の置き床の上にフローリングが載ったところですね490玄関です。通常、玄関の土間は、廊下より下がっていますが、今回は逆です。.土間より廊下の方が低いのです。少し違和感がありましたが、慣れると逆に斬新でかっこいいです。491492完了です。きれいに貼りあがりました。493作業終わりに1枚です。494何気に撮った写真なんですが、この写真にとんでもない物が映ってしまったんです…。よくご覧ください。分かりました?そうなんです…ただの道具が映ってるんですwww(。・ω)ノ ネーネーイナイヤン (。+・`ω・´)ソウダヨ?ドヤッ!てな訳でまた次回元気にお会いしましょう!!(。・ω・。)ノシ see you NEXT Time☆★横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ先日、ブログをご覧いただいている方から、会社宛に直接メールを頂きました。パー中古マンションを購入予定で、ご自分でリノベーションについて勉強しているとの事で弊社のブログが分かり易くて、読みやすいとのメールを頂きました。いやぁ〜嬉しかったです。工程の順序通りに、極力分かり易く書いていますが、もしわからない事があればどんどん直接メールお持ちしております。これからも是非、楽しみながらみて下さい。また、どんな質問でもお応えしますので、ブログをご覧の方どしどしメール下さいね。メールアドレスは、info@y-rv.comです。さて、今回は置き床工事編です。この写真は、際根太(きわネダ)と言って、この部材を壁際に設置します。その上に床材が載ってきますので、支える役目をする部材です。476床の材の下で、パネルを支えてえいるのはこの脚部達です。しっぽフリフリ一見するとかわいい様な・・・貧弱な様な・・・・・wwwwでも、本当はものすごいんです。黒いゴムの部分で衝撃音を吸収するので、この部材で防音等級が確保出来てしまうんですね。画期的な商品です。477高さの調整もこんなにスムーズに出来たりします。478こんな感じで床パネルを載せて行きます。この床パネルの上に直接フローリングを貼ってもOKです。この材料が出来るまでは、マンションで無垢のフローリングを貼るなんて事は不可能でした。479これは脚部の黒い部分のゴム材とコンクリートを接着する接着剤です。480481こんな風に上の穴から接着剤を流し込みます。482施工スピードもアップしますので、70uのマンションだとおおよそ1〜2日で床組は終了します。483それではまた次回をお楽しみにー(。・ω・。)ノシ see you NEXT Time☆★ 横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ今回は皆さんお待たせしました!海の見えるマンションが完成致しました!ワ━ヾ( o・∀)ノ゙ヾ(o・∀・o)ノ゙ヾ(∀・o )ノ゙━イ! 海の見えるマンションがこんなにもきれいになりました。皆さんは、覚えていますか?リノベーションする前の海の見えるマンションを・・・・・・・・。思い出せない人は、「海の見えるマンション@」を見てみて下さい。それでは、始まりです。まずは、玄関からですね。階段は、もとの色を生かして同色のオイルステインで仕上げています。懐かしいままの手摺子を残して再利用です。玄関はとても広く、普通のマンションの3倍はあります。424玄関土間から、リビング扉を見た感じです。425リビングの扉を開けると、真っ青に晴れた空が見える窓が正面に見えます。426窓の下は、海なんですよ。しかも、透けるくらいきれいな海です。右を見れば八景島がよく見えます。花火は特等席でゆっくり見ることができますね。427428リビングでぐるりと回ってみるとこんな感じです。以前は、小さなダイニングと和室+押入れがありましたが、大きなLDKにしてみました。しかも、全てホワイトで統一です。4294304314322階へ上る階段ですが、ちょっと上を見上げてみるとこんな感じで見えます。433廊下から見るとこんな感じですね。ブラケットの灯がとてもきれいに反射して、壁の白が余計にきれいに映っていました。434廊下を登りきると、ホワイトの廊下がドーンと見えます。写真で、伝わりきるかな・・・・・・心配です・・・・。435浴室はもちろんアクセントパネルを採用したUBです。今回は、有効巾の問題もあり、設置に苦労しました・・・。計画の段階で壁水栓を使用するとUB自体が、設置できないのでデッキタイプを採用して、問題を解消しています。4362階の洋室です。海とは、逆方向を向いているので山が見えます。眺望がとてもよく日当たりが抜群ですね。437この洋室もホワイトに統一していますので。実際よりもより広く見えますね。438リノベーション後記築30年ほとんど、手を入れずに使用されていたようで、レトロ感がいっぱいでした。メゾネット式のマンションなので大きな間取り変更ができないのですが、せめて広い部屋で花火を見ようと1階のLDKを広く確保しています。写真ではどのくらい伝わるかわかりませんが、以前の雰囲気とは全く違い完璧に息を吹き返したROOMになりました。次回の物件をお楽しみに。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ!横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ今日は、置き床の材料の搬入がありました。  材料を詰め込んだトラックが、am 8:30に現場に到着です。466今日は、置き床の材料の搬入がありました。  材料を詰め込んだトラックが、am 8:30に現場に到着です。467今回は、一人で納品なので、5階まで全て一人で荷揚げとなります。468見て下さいこの軽快な搬入を469さすがに、エレベーターなしの5階はきつい・・・・踊り場で、中継でもしないと・・・・・。470慣れていても結構きついんです。しかも1枚当たり結構重いんです・・・・・・・。471ここが4階から5階への最終階段・・・・膝が笑ってしまうほど、きついです。472やっとの思いで・・・・室内へトラックで現場に到着してから、室内に1枚入れるまでかかった時間は・・・・42分もちろん、途中の踊り場まで運んでますけど・・・・473下地材ですが、きちんと養生の上に置きます。これ、基本です。下地だから、汚れても・多少壊れてもなんて事は無いのです。下地をきちんときれいに出来る=仕上げもきれいですね。474今回の納品は1800×600のパーティクルボードを61枚と脚類です。哀愁が少し漂ってます・・・・。ついに、荷上げ完了。苦節、104分!!ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!! 途中、苦しい事も辛い事もありましたが見事、一枚も残さず・・・・納品しました。475では次回もお楽しみに!それでは(*´∇`)ノシ さようならぁ〜。横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノ今回は、モニター物件の続きで設備配管編です。この写真は、新たに排水の配管を行っているところです。写真中央に金物が見えますが、これはレベルバンドと言って配管の勾配を付ける為に使う金物です。459玄関側からの写真です。460塩ビ配管をつなぐ時は、必ず接着剤を付けないと波水圧で外れる事があるので入念に接着剤を塗ってから取付ます。461462ユニットバスの配管です。手前のオレンジ管2本が追い焚き用の配管です。上のオレンジ+青の管がカラン用の給水給湯です。ちなみに、UBは大きめサイズの1316です。463これはエアコンのドレン管です。今回は、壁面の中に配管を埋め込むので、先行配管を行います464給排水配管の完成です。現場の清掃を終えてスッキリしたところですね。465それでは次回も呼んで下さいね!ではでは(。・ω・。)ノシ see you NEXT Time☆★横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップ のリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京    リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

皆さんこんにちわ横浜リノベーションのリノ・ヨーコですヾ(@°▽°@)ノリノベーションのに入る前に必ず必要なことをこれから行います。それは「解体工事」です。ではご覧ください。壁が壊れて行く様子を今回は分かりやすく4コマ漫画の様に並べてみました♪448449450解体工事は、新しい住まいの幕開けと昨日までの歴史に終止符を打つ意味があります。生まれ変わる様を存分にご覧ください。4513部屋分の間仕切りを解体した後にユニットバスを解体したところです。ユニットバスはパネルなので金具を外していくと案外と簡単に、解体出来るんですよ。452453和室の一カ所に解体した木材をひとまとめにしています。ちなみに、リノベーションを行う現場では、釘が多く使われていたので、運び出す時に釘が刺さったりする事があります。Σ(゚д゚;)そんな事故をなくすためにも、横浜リノベーションでは釘は曲げて刺さらない様に徹底しています。安全が第一です。454床スラブから床の仕上げまでの高さが260mm。最近はあまり見かけない高さです。これはプラス要素です(´・ω・`)b455玄関から見た感じはこんな感じです。既存の床は、コルクタイルを前面に貼っていました。456天井もこの通り丸裸です。457解体作業は、解体した廃材を運び出しながらの作業なので、かなり大変なんですよね。グー体力がない人は、解体屋さんになれないですね458ではまた次回をお楽しみにー(。・ω・。)ノシ see you NEXT Time☆★横浜リノベーションスケルトン ローコスト ワンストップリノベーションはリノベーションオールラウンダーの横浜リノベーションにお電話下さい。横浜 湘南 藤沢 辻堂 逗子 鎌倉 三浦 茅ケ崎 川崎 横須賀 東京   リノベーションは横浜リノベーションにおまかせ!電話マーク0120-945-887 パソコンマークhttp://www.y-rv.com/ omachishiteorimasu !!

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • 横浜リノベーション

    PageTop