大倉山でおこなった中古団地をナチュラルテイストにワンストップリノベーション

みなさんこんにちは!横浜リノベーションのリノヨーコです。

さて、今回はBeforeAfterの物件をご紹介いたします。
前回大倉山での中古団地のBeforeをブログでご紹介いたしました。

今回はそのAfterになります。
一体どんな雰囲気のリノベーションになったのでしょうか。

まずは玄関から

以前は狭かった玄関。
シューズボックスを設置するとさらに狭くなってしまう玄関でした。
お客様が来られた時に玄関が狭いと脱いだり履いたりするとき困難ですよね。

 


そして狭い廊下…。その横に小さいお部屋がありました。
 

ですがAfterではこんな感じになりました。
とっても広くなりました。
広々とした玄関土間に廊下。
この広さの玄関土間なら自転車一台は確実に置けます。
もちろん土間だから雨の日に濡れたレインコートや傘も何の心配もなく干せるのもいいですね。 

 

更にたっぷりと収納できる可動棚も設置致しました。
さら奥は収納室になっています。以前あった個室は壊しより玄関に広く出来るように設計したしました。

玄関はお家の顔と言います。
狭い空間にぎゅうぎゅうに並べられた靴をみると、あらら…って思いますがこんなに広いスペースだとスッキリしますし、何より綺麗ですよね。

さて次はお部屋をご紹介。

まずは一つ目のお部屋は…

以前は変な場所に柱があり、狭いお部屋になっていました。
ですがAfterではその柱を壊し広いお部屋へと変身。

もう一つのお部屋もご紹介。

此方も以前は不思議な小さい通路があり、何のためにある通路なのか謎でした。
After後はひとつのお部屋としてリノベーション致しました。
  
収納もたっぷりできます。 

 
 
お次はリビング・キッチンになります。

今回のリノベーションされたキッチンは「ぺニンシュラキッチン」です。

まずキッチンは、以前は壁付のキッチンでした。
キッチンにはスペースがあるものの、背後がまず見えないのとキッチンの中身が丸見えになりがちです。
さらに家族とのコミュニケーションが取りづらい他、背後が見にくいのでいきなり後ろを誰かが通りかかった時若干危険な部分があったりします。
ただいいところもあります。
やはりダイニングキッチンに使われるのは壁付キッチンが大半だと思います。
それはなぜかと言うと、コンパクト、リビングが広くとれる、といったようなことが可能なために使われることが多いのだとか…。
でもあえて料理に集中したいから、とか、リビングを広く使いたいから、とか、様々な理由で壁付キッチンにされる方もいますね。
家族とのコミュニケーションもとれキッチンスペースも広くなりましたね。
  

これだけ広いととっても快適なリビングです。 

お次は洗面室。
洗面室は以前の物もコンパクトでした。
同じコンパクトな洗面室でもお洒落にこだわれば素敵な洗面室に変身です。洗面台を一式帰るとガラッと雰囲気も変わりますね。

以上が今回行ったBeforeAfterリノベーションになります。

今回もかなり雰囲気等変わりましたね。

また次回もご覧くださいね!

★横浜リノベーションでは神奈川を中心に横浜・逗子・葉山・藤沢・湘南で中古マンション中古団地はもちろんの事、中古戸建のリノベーションを行っております。
ワンストップリノベーションではクライアント様の条件に合った件探しからリノベーションまでを全面サポートいたします。

★コチラをクリック→友だち追加

 

横浜リノベーション横浜リノベーション