【横浜市中区】親から引き継がれたマンションリノベーションの造作過程

横浜市

「家を大切にするように」とご両親からの想いが込められたマンションリノベーション

ご両親から引き継がれた家をリノベーションすることになった今回のプロジェクト。「家を大切にするように」とのご意向でリノベーションすることになったこちらのお住まいは、クライアント様がご趣味でピアノを弾かれるとの事でした。

そこで、ピアノを弾く用のお部屋として間仕切りし、リビングから個室の様子もわかる室内窓を設けて間取りを考えました。ピアノがある個室からはリビングからの光が入り、立ち上がるとリビングの気配を感じられる室内窓を設けました。リビング側から見てもとてもオシャレで、個室でありながらリビングを見渡せる間取りとなっています。仕上げ前の段階ですが、室内窓が付くと個室側からもリビング側からもおしゃれなお部屋のベースとなります。

室内窓を設けたピアノ部屋|横浜リノベーション

 

景色と光がたくさん入る景観が素晴らしいリビング

リビングは窓2面からたっぷりと光が入る、景観が素晴らしいお部屋となりました。高台の立地を生かした抜ける景色を見ながら寛げる空間は、何事にも代えがたいですね。ご夫婦でゆっくりと、太陽の光を浴びながらリラックスできる空間となりました。まだ壁紙を貼る前の段階ですので、これから仕上げに入っていきます。

施工途中のリビング|横浜リノベーション

 

リビングに続くダイニングはカウンター式でコンパクトに

コンパクトにまとまったキッチンとダイニングスペースは、キッチンと対面できるカウンタータイプに。カウンターはもちろん造作です。調理したものをすぐに出せる動線で、シンクとコンロがダイニングテーブルの前にある造りです。電気鍋なども置けるようにカウンターテーブル前にはコンセントもつけました。

キッチンカウンターのダイニングスペース|横浜リノベーション

 

壁紙を貼る前のパテ埋め作業が続きます

壁に点のような箇所や線のようなものは何でしょうか?これは、壁紙で仕上げに入る前の「パテ埋め」という作業で、釘の跡や段差を埋めていく作業です。段差があると壁紙(クロス)は綺麗に貼れませんので大事な作業です。更に、この埋めた作業の後には完全に平らにするためにやすりがけもします。職人が手作業と電動工具を使って素早く、綺麗に仕上げます。全面的に壁紙(クロス)を貼りますので、時間のかかる作業工程です。

壁紙施工前のパテ|横浜リノベーション

 

お問い合わせは、お電話や24時間受付のメールフォームをご利用ください

弊社のクライアント様から「想っている以上の出来上がりに満足!」との声を数多くいただいています。打ち合わせではきめ細やかなヒヤリングとお見積もりで、話し合いながらイメージ共有をしていきます。

購入するマンション・戸建住宅が決まっていない、または探し方がわからない人には、ワンストップサービスが大変便利です。ワンストップサービスは物件探しから設計・施工を一貫して行う大変便利なシステムです。煩わしい銀行のお手続きも全て、簡素にまとめて完全にバックアップさせていただいております。物件は必ず構造体のインスペクションを行わないと購入してから大きな後悔をする時があります。 横浜リノベーションでは、資金計画から内見手配・物件インスペクションなどなど、リノベーションオールラウンダーのスタッフが対応させて頂きますのでご安心ください。 銀行住宅ローン・フラット35等のローン支援はもちろん、リノベーション資金を住宅ローンと一緒の1本化のお手伝いももちろん可能です。 ぜひご利用ください。

 

横浜リノベーションへのお電話はフリーダイヤルでお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル: 0120-945-887

 

リノベーションのご相談は予約制ですのでお問合せフォームからご連絡ください。

→ お問い合わせフォームはコチラ

 

 

Instagramはコチラをクリック→

 

 

ウエディングリノベーションのHP
新婚の方はこちら↓<ウエディングリノベーション>

 

 

横浜リノベーション横浜リノベーション